こだわった一戸建てのエクステリアデザインとは|憧れのマイホーム

女の人

独立して建築

現場作業員

一戸建てとは独立して建築された一軒家のことである。住人が建物を所有している持ち家のケースと、賃貸で住まうケースの二つがあるが、一戸建てに住む人の多くが持ち家である。マンションのように管理費や共益費を支払う必要がなく、建物のローンだけで経済的であると考える人もいるが、実際にはおおよそ10年単位でのメンテナンスが必要になることからケースバイケースといえる。共同住宅にはないリフォームの自由度も魅力である。
リフォームにおける一戸建てのメリットはその自由度にある。マンションでは工事の際に上下左右の部屋に大きな騒音が響き渡るため、自身のタイミングだけで工事を敢行することが難しいが、一戸建てなら事細かに神経質になる必要がない。また、設計においても持ち家なら天井の高さや水回りの配置や外のエクステリア部分も自由に変更することができる。この点においては、共同住宅では構造上の問題から制限がかかることも珍しくなく、持ち家のエクステリアリフォームならではの特権と言える。
一般的に販売されている一戸建ての種類には、建売住宅と注文住宅の2種類がある。建売住宅は注文住宅よりも割安に土地と建物がセットで販売されるかたちであり、間取りや外観に関しては固定されていて変更することはできない。注文住宅は、土地を用意したうえで建物の建築を自身で手配するというかたちになり、こだわりのマイホームが立てられる。どちらを選んでも将来のリフォームに大きな支障はないが、人生設計を見越した間取りにしておけば、リフォームの際にも設計がしやすくなる。

外壁を塗装する

男性作業員

建築物は木材やコンクリートなどを使用し造られているが、屋外に面した建材はむき出しの状態だと紫外線により劣化し、雨風により浸食される。特に海沿いでは塩分を多量に含んだ風に晒される為、鉄を用いた建材は短期間で錆びてしまう。

ウッドデッキとは

作業員

ウッドデッキとは、木質系の外部スペースのことである。木材もしくは木粉、樹脂などを混合した人工木材で作られたプラットホーム状の構築物をいう。レンガやブロックを敷き詰められものはテラス、と一般に呼び慣わされている。

外観を見る

家

エクステリアとは、建物の外観部分を指し、ガーデニングや門扉、外壁や外溝などを言う。昔は防犯や外からの侵入者を防ぐための門構えであったが、近年ではお客様を迎える入り口として存在している。