こだわった一戸建てのエクステリアデザインとは|憧れのマイホーム

男性女性

外観を見る

家

おしゃれ門扉や玄関や庭作りが人気を集め、外観外溝のリフォームする家も増えている。カーポートや堀、フェンスなども新しいデザインを施して、昔に比べると西洋風の洋館のようなたたずまいの家もよく見られるようになった。また、エクステリアは内装という意味の「インテリア」との対義語とも言われる。
近年、特にマイホームでのガーデニングがブームである。ただ草花を植えるだけでなく、レンガを敷き詰めたり、小路を作ったり、ウッドデッキをリフォームしたり、ベンチやブランコやチェアなどを置いたりと、ガーデニングのエクステリアリフォームを施す人がとても増えている。季節感や自然を感じながら、ほっと一息くつろげる癒しの空間がガーデニングなのである。そこでは友達を呼んでおしゃべりをしたり、本を読んで自分の時間を楽しんだり、庭いじりを楽しんだり、バーベキューをしたりと、さまざまな楽しみ方がある。
エクステリアは建物の外部分であるため、どうしても風や雨や大気中の埃や紫外線などに日々さらされる場所である。手間隙かけて綺麗にリフォームしていても、やはり月日と共に外壁にヒビが入ったり、サビが出てきたり、色が剥げたりといろいろな不具合が出てくることは否めない。工事をする際にはできるだけ、不朽しにくい材料を使うことと、施工後の定期的なメンテナンスが必要となってくる。また改築の際には、建ぺい率なども考慮してデザインを考えなければならない。