こだわった一戸建てのエクステリアデザインとは|憧れのマイホーム

男性女性

外壁を塗装する

男性作業員

外壁塗装とは、住居等の建築物の壁面に塗布する塗料そのもの、またはその作業を指す。また、概観を良くする目的もあるが、壁面に塗料を塗布することで建材の劣化・侵食を防ぐ役割もある。雨や風から住宅を守るためには必要なものなのである。そして、外壁塗装に用いられる塗料は大きく分けてアクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料フッ素塗料の4種類が存在する。これらの塗料には各々向き不向きがあるが、重ねて塗る事で一種類の塗料だけでは実現できない効果を持たせる事が出来る。例えば、耐熱性が高く侵食に弱い塗料の上に侵食に強い塗料を塗れば、侵食に強く耐熱性の高い外壁が出来る。しかし塗装の効果は永続的ではなく、塗装自体が劣化すれば効果が薄れ、ひび割れたりなど外観も悪くなる。その為マンション等の集合住宅では定期的に塗装を含めた大規模な改修が行われる。
マンションやアパート等の集合住宅では管理会社と提携した業者が定期的に外壁塗装などの改修を行うが、一軒家などでは個人で依頼する必要がある(購入時の契約上、利用する業者や施行年月日が定められている場合もある)。当然ながらサービス内容と料金を見比べながら業者を選定する事になるが、中には悪質な業者も存在する為十分に調べる必要がある。特に築5、6年が過ぎた頃から直接訪問し塗装工事を進めてくるパターンが多い為、名刺など身元が分かる物を受け取るだけに止め、評価を調査する事が推奨される。